寂しさに勝てなくて風俗に

寒い季節になると一肌恋しくなるというのは恋人がいない人にはあるある話だと思います。そんなときにどうしても行きたくなるのが風俗です。頑張って合コンに行っても思うような結果が出なかったり、気になっていた女性に食事の誘いをしても上手くかわされたりと彼女ができない男性にとって風俗というのはパラダイス以外の何でもなりません。

男に生まれたからには常にオスでいたいですし、オスでいたいということは女性の肉体を常に感じたいということだと思います。したがって男性の性欲は恋人がいない場合風俗で満たすしかないのです。アダルトビデオなどで性欲を満たす方法も確かにあると思いますが、それはあくまでも想像の世界の話で現実に女性の肉体を感じることなどできないのです。なので私がお勧めしたい性欲を満たす方法は絶対に風俗しかないのです。

つい最近も私はカップルが仲良く手を繋いで歩いているのを見て人恋しくなって風俗にいったのです。その日利用した風俗はソープランドで指名した女の子はとにかく私のタイプでして90分間私の恋人になってもらい楽しい一夜を過ごすことができました。私はこれからも寂しくなったときに風俗を利用することは間違いないと思います。もしもこの世から風俗がなくなったら私の人生はどうなることやらです。

性風俗のバイトで上手に稼ぐためには

風俗のバイトを頑張るにあたっては、出来るだけ多く稼げると嬉しいものです。

なるべく性風俗バイトで多く稼ぐための近道と言えば、お客さんからの指名を増やすことが挙げられるでしょう。

風俗では時給ではなく、お客さんを相手にすればするほどお金を稼げるお店が多いです。

待機している時間を減らして、その分お客さんを接客する時間を増やすことが欠かせないので、なるべくリピーターのお客さんを増やせるようになると安心です。

指名料を稼げる利点もありますし、待機時間を削減してその分お給料をアップさせられるからです。

一度対応したお客さんにまた来てもらえるようにすることが大事なので、初見のお客さんにも愛想良く丁寧に対応をしたり、時間を目いっぱい使ってプレイすると好印象です。

風俗へは癒やし効果や人の温もりを求めているお客さんも少なくないので、淡々とドライにプレイしたり、声をあまり出さずにプレイするよりも、なるべく声を出してムードを盛り上げたり、お客さんとの距離感を縮めるためコミュニケーションを工夫したり、笑顔で表情豊かにプレイすることも大切です。

ゆったりシャワーを浴びたりダラダラ服を脱いだり客と会話ばかりしていると楽ではあるのですが、二度目の指名は得にくくなるので、時間の使い方で手を抜かないことも欠かせません。

仕事ミーティングで得たもの

bqerwerjfiui

ある男性限定の仕事ミーティングに参加してきました。
これは、ある自治体が労働者向けに企画したもので、20人近く集まりました。

セミナーの内容は、各自の自己紹介と労働環境の発表、それと雑談でした。
みんなの自己紹介を聞いていると最後辺りは「どうぞ宜しくお願い致します」となって、
何に議題を置くかがあまりまとまりませんでした。

ちなみにその時の書記を務めていたのが僕だったのですが、
やたらと労働環境が悪いとか、賃金が低いとかそういった議論よりむしろ雑談が多くなって、
途中で書記をストップしました。

そしたら、いきなり風俗の話し合いに入りました。
「だったら、若いもんは風俗行って社会経験してくればいいんだよ!」
「風俗は決して悪いもんじゃないぜ、悪いと決め付けるのはよくない。なぜなら・・・」

そんな感じでした。僕は比較的話すのが下手だったので、聞いているだけだったのですが、
新宿の風俗街がどうだの、渋谷のギャルがどうだの、すごくどうでもいい話でした。

と言いつつも、僕自身が年配の方から学ぶことが多くあったように思いました。
また、風俗街の場所をストレートにメモできたのはこの仕事ミーティングのお陰です(笑)

また次回も書記として参加したい気分でした♪